避難訓練

関西流通センターにて、作業中に震災が起こったことを想定し、避難訓練を行いました。怪我人や残留者の確認訓練を行い、指定されてる避難場所まで行きました。
実際に震災が発生した場合、想定外の事が次から次へと起こります。
その為、毎年同じような訓練を形式的に行うのではなく、実施内容を見直し、実際の震災時に役に立つ訓練を行わないといけません。
震災時など、迅速な対応が出来るよう訓練を行い、従業員一人ひとりの防災意識を高めていきます。

カテゴリ一覧へ戻る