熱中症対策予防

今年も熱中症対策として各営業所に飲料水の配布を行いました。 人は汗をかくことで体温調節を行いますが、暑さに慣れていないと、汗をかく機能が上手く働かずに体に熱がこもり熱中症を発症してしまいます。 また、マスクを着用しているとマスク内の温度が上がり、さらに熱中症にかかりやすくなります。 こまめな水分補給や空気の入れ換えを心掛け、人と十分な距離を確保できる場合はマスクを外し、 熱中症にならないよう十分に対策をしていきます。